2017 . 08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 10
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『異の世界』 京極夏彦先生と共演! 
京極夏彦先生の怪談と、手妻のコラボレーション!
七三先生、上條さんともご一緒です。

12/10(月) 18:30開演
銕仙会能楽研修所 本舞台
前売5,000円 当日5,500円


sc_ino_o.jpg
sc_ino_u.jpg

フライヤーは、いつもご助力頂いているHacotan*の力作です。

この度、10/18・19の師匠の一門会『明治のマジックショー』、および、芸術祭参加公演 二人会『信』にてご予約受付窓口を設けます。


京極先生とのコラボ、ものすっごく楽しみです!どうしよう!こっちの企画がすごすぎて自主公演のお客さんが減っちゃう><

続きを読む »

芸術祭参加公演をやります!二人会『信』2012! 
かねてより、下話だけはしておりました「芸術祭参加公演」無事に文化庁より採択を頂きました!

10/27(土)
16時開演 六本木nicofarreにて
前売4,000円
(オールスタンディング)

昨年に実施したのと同様、杵家七三先生との二人会形式で、ゲストに江戸糸あやつり人形の上条充さんをお迎えしてお送りします。
なんと、会場はニコファーレです!

全面がLEDに囲まれた、元六本木ベルファーレに、文化庁から審査員の先生に来て頂き、公演をご覧頂く。内容にも自信がありますが、配信の様子をお見せできるのが、今から非常に楽しみです。

おそらく、1946年以来、歴代すべての芸術祭参加公演の中で、「最も多くのお客様に見て頂いた公演」になるのではないでしょうか。

チラシはコチラになります。
shin2012omo.jpg
shin2012ura.jpg


特設サイトへ

次の月曜日、9/10からチケット発売です。
今度は晃太郎の手元にはチケットありませんので、ぴあか、ローソンチケットからお願い致します。

元々の客席数が非常に少ないため、売切れにご注意下さい

旅公演の終わり 
ろっとぉ!!一連の旅公演をブログで告知したのに、旅公演が終わってからの大きな本番を告知しそこなってましたよ。

公演情報の更新を、ブログで確認してくれている方もいらっしゃるのに、うっかりでした。
その他、もろもろのご報告なども合わせて。

●ベストマジシャンズフェスティバル
bmf2012
奇術協会の最大イベント、今年で3年連続の1位受賞です。
名人・松旭斎天一の没後100周年という節目で、天一の得意としていた水芸でトリを務めます。

2月9日(木) 開場18:00 開演18:30
2月10日(金) 開場13:00 開演13:30 (両日とも全席指定)
前売A席4,000円 前売B席3,500円 当日は+500円

特設ページ


●邦楽シリーズの新作収録
昨日、邦楽演奏シリーズの新作を収録してきました。
今回は、黒うさPの「千本桜」、昨年1番のヒット曲をカバー・アレンジさせて頂きました。
演奏の音源収録は以前に済ませており、今回は雪深い群馬の古民家を使ったロケで、
かつてないクオリティのものができました。

熱演下さった皆様、綿密な計画と演出を考えて下さったらくだスタジオの皆様に感謝を申し上げます。

そして何より、今回も多くのボランティアスタッフに恵まれました。心から感謝を。
皆様遠方から始発で集まって下さって、津久井さん(@sotoqjp)の車で高崎から移動。
現地在住の知識をたくさん活用して下さり、ストーブのお手配も助かりました。
ひつじおおかみさん(@hitsuji_ookami)が一日かけて鍋物をご用意下さり、カイロなども
ご準備頂けました。汁姉さん(@shiruane)のお汁粉も、大人気でございました。

桐生さん(@h_n_raica)、六合さん(@rokugo_gakari)配信のお手配をありがと
でした。生放送はできなかったけど、広田さん(@kawauso3)が動画にして下さっている様子。
仕事の勝手が判ってるさん(@kurukira)、今回もてきぱき取り回してくれて有難う。
月に1度は公演に来てくれている紋次郎さん(@mongirou)、裏側を見るというのはまた違う
面白さがあったことかと。

遅刻P(@pythagoratos)は、なんと一人でカブで来てくれるというww どんな行動力だよ!!

おかげ様で素晴らしいものができそうです。どうぞお楽しみに。


●グランドジャンプに掲載!
本日発売のグランドジャンプにセンターカラーで晃太郎が紹介されております。漫画『和妻師・一蝶』という作品が連載開始しており、古典奇術の魅力をわかりやすく伝えて下さっています。是非お手にとって見て頂ければと思います。


●2/17 NHK金曜バラエティ
2/17 12:20~12:43、NHK総合 に出ます。
これまでの出演メンバー見てるとよく知ってる顔がww
番組のページはコチラ


ではでは。
旅公演 
ただいま、富山県は魚津のホテルでブログ更新しています。

今週から、ちょー大変な移動公演。大体オープンな会のはずなので、お近くの方は足をお運び頂ければ幸いです。

1. 学校公演
文化庁の事業で「子どものための優れた舞台芸術体験事業」通称:学校公演、の追加分です。
こちらは一門+邦楽8名の大編成で、主に師匠の出番。2、3回僕の出番で、水芸ありの公演です。
無料でPTAや地域の方が参加できるようにしている学校がほとんどで、学校ごと多少の前後はあれおおよそ13:30開演です。(これは電話確認した方がいいかもしれません)
※1/16追記: 時間わかりました
予定としては以下の感じ。

16日 朝日町立あさひ野小学校 13:30開演
17日 金沢市立長田小学校 13:30開演
18日 あわら市立本荘小学校 13:30開演
19日 小浜市立小学校 10:00開演
20日 与謝野町立山田小学校 13:30開演
23日 京都市立明親小学校 13:30開演
詳細はコチラ

…この公演に合わせて、連日バスで長距離移動をしている、というわけですw
いやー、大変だこりゃw


2. 単独公演@静岡県川根本町
1月21日 18時開場 18:30開演 チケット大人1200円 子ども割引あり
川根本町文化会館にて、「手妻に関する対談」「手妻の演技」「手妻のレクチャー」の公演です。
公演に関するお問い合わせは文化会館(0547−59−3106)まで。
kawane.jpg


ただ、帰りの電車がかなり危ういようです。今判っていることとして、
19:55終わりで、最寄りの千頭駅(大井川鉄道)まで徒歩15分ほど。
会場の方が遠方在住の方の為にワゴン車送迎もして下さるとのこと。

20:19の電車に乗れば、東京には23:26、名古屋には23:11着で帰れます。
「…来いというのか…」ってツッコミは無しの方向で!w twitterで、「行きたいけど帰れないよー><」って声を多く聞きましたので、ご参考まで。

なお、タクシーで静岡まで出ても、4名乗合ならそう変わらず、1人3,200円くらい、時間は80分くらいのようです。
また、@haramakihonpoさんが、温泉宿に一泊していこう!と粋なプラニングをしています。twitterでご縁がある方や、そういうのに飛び込むのにためらいの無い方はリプを飛ばすと宜しいかと思います。メンバーに男女いたはず。

もしよければ、#tezumaタグを使って、情報をシェアしてみて下さい。「静岡駅までのタクシーあと1名募集! #tezuma」など。


3. 邦楽演奏シリーズ新作の収録
これは告知じゃないんですが。。。 1/30の朝から夕方で、群馬県は猿ヶ京温泉でやります。ご興味ある方はお知らせ頂ければ、と。


4. 七三会への出演
2/12(日) 11:00開演~17:30終演予定 入場無料
日本橋社会教育会館 8Fホール
杵家七三先生の、お弟子さんによる三味線演奏の会。

今年の七三会では、なーんと傷林果がトリであります!
七三先生のサイト
晃太郎は演技では出ませんが、あちこちお手伝いに入ろうかと。

頭から5番目には弟弟子の小林大の演技もあります。これは世界最大のコンベンションのアジア予選をくぐり抜けた素晴らしい演技(日本からは2名しか選ばれませんでした)です。演奏会は基本的にお弟子さんの会なので、入場は無料。随所に聞き所、見応えを入れた楽しい会ですので、是非お気軽に遊びにいらして下さい。

この機会に和服で、なんていいんじゃないでしょうか。


では、今日もお仕事がんばってきまーすノシ
アカデミック週間 
昨日は、静岡大学にて「手妻 ~伝統芸能の継承と進化~」という講義を行ってきました。

晃太郎の知識くらいでは、よく勉強した院生の方には既知のものも多かったかもしれません。ただ、芸人が話す内容は実体験に基づくものです。たとえば、伝授本(種明かし本)の内容などを見て当時の奇術レベルを推し量ったとします。

資料を鵜呑みにするなら「ああ、あまりレベル高くなかったなのね」と思うかもしれませんが、晃太郎はそうは思いません。

例えば、マジックショップでない一般書店で売っている種明かし本を想像してみて下さい。これと、現実のプロマジシャンの実演内容が同じなわけがない。まして、芸の良し悪しが生死を分ける時代に、「本当に行われていた芸」の核心が大量出版される訳がありません。

そのような想像による補完や、パフォーマーの視点がある、という意味で面白い講義になったかと思います。


さて、本日はニコニコ学会で発表をするつもりです。


研究内容としては、ほかの皆様に比べればお粗末なものではございますが、ここで発表しようと決めたのは訳があります。

まず、一番の目的は交流会。以前から関心を持っていた、親交を深めたいと思っている偉人がたくさんお見えになっていますので、これを機会にお近づきになろう。
そのためには、自分が何者であるのか知ってもらうのが一番です。場をもらえているなら、やっておかないと!と。これはマジックの世界でも一緒です。まず自分が見せることで話の糸口を作り、尊敬するマジシャンと仲良くなる。コンベンションでよくやっていた手でございますw

あともうひとつは、この学会にもっと在野の偉人を呼ぶためです。

今回、30名しかない定員だったにも関わらず、〆切の時間では20名ほど。定員割れです。
有意義な研究が集まるなら、晃太郎の発表は控えようと思いましたが、定員に満たないなら出ても大丈夫だろう。
また「あの内容で出ていいなら、自分の研究も出してみよう」というモチベーションにつながるのではないかと思います。


内容がいいものになるか判らず、告知するのがためらわれていたのですが、ロッカールームプロダクションカギさんにプレゼン資料をご助力いただき、プレゼン自体は面白いものになりましたw


是非見に来てほしい。
CGMの時代きてます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。