2017 . 08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 10
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちを込めた一点物 
(28282828)…ハッ!


こ、こんにちはこんばんわ。藤山晃太郎です。


えー。ついに念願のブツが届きました!レビューします!

出でよ!エンボッサー!

ぼわわーん
えんぼっさ1


紙を立体的に浮かび上がらせるのを「エンボス加工」といいまして、それをやるからエンボッサー。


晃太郎が注文したのは、なんでも好きなマークをエンボスにできる商品。コチラです↓
ニューコン工業 パーソナルシールプレス

参考にさせて頂いたレビューはコチラ

注文したのはコチラのマーク。直径3cm以内で、画像データやベクトルデータで納品できます。
ぼっさ画像


上下左右、どこから差し込んでこのマークを印字するか決めて楽天でポチッと注文。
机の上で使う力の要らないタイプか、持ち運びできるタイプか。
僕は持ち運べる方にしました。

届くと、こんな素敵な皮のケースがついてきます。
ケース


さあ、紙に打ってみますね。dkdk
かみにぽん



…できたーーーー!!!
できた

髪の毛の細かい所まで、バッチリ表現できてます。

推奨はコピー用紙2枚くらいの厚さまでですが、クリアファイルに打ったり封筒に打ったり名刺に打ったり、色々とオシャレな使い方ができます。店名を入れたりURLを入れたり、個人商売をされていればこれは是非お勧めしたいマストバイの逸品でございます。



さて、これを注文した経緯ですが。


ベストマジシャンズフェスティバル、僕に申し込んでくれた方へのプレゼントにするためです!!
しおり


ご覧のとおりの、しおりを作ってみました~!
紙にもこだわり、この加工を施して完成でございます。
やっと月曜からチケット発送がスタートできるよorz



さてさて。
今の時代、プリンタの性能が高く、なんでもできてしまう時代です。
「サイン入り写真」でさえ、スキャンして量産できちゃう。

しかし、このような「紙の質感」や「凹凸ある加工」というのはコピーできません
ここが値打ちと晃太郎は考えています。


かつて、印鑑というものはそうした役割を持っていました。複製できず、その人が手間をかけ心を込めて、認(したた)める。今の時代、形式は続いていますが、やろうと思えばプリンタでもできてしまうこと。


このしおりは費用は掛かっておらず、世間的な値打ちは大してありません。

でも晃太郎が心を込めて作る、この世に一つのものです。

色々とtwitterでご意見を集め、「チケットと一緒に送れて邪魔にならず喜ばれそうなノベルティグッズ」として、こんなものを用意しました。このノウハウ、今後の公演にも毎回デザインを変えて出していけそうです。(今回公演にもこっそりレアカードを混ぜて出しますww)たなかっちあたりがフルコンプしてくれないかなあww

このしおりの魅力、写真だけで見るのと手に取るのでは大違いです。
まさに前回エントリの『百見は一触に如かず』の思想の延長なのですよ。

お申込頂いた方、どうぞお楽しみに!



そうそう、公演案内は師匠のご縁の方は今回なるべく避けてしまいました(師匠から買って頂きたいので。。。)が、僕から行った方には、こんな封筒が届いたかとw
別納

こーゆー遊び、大好きでございますw
スポンサーサイト
 
エンボッサーまで特注できるなんて…
楽天すごいですねw
オマケのケースがちゃっちい(殴 のが何だかアレです… (アレって何だよ)
私、革細工するんですよ… (自慢か
なんか、「あぁ、所詮オマケか…('ω'`)」とか思ってしまったorz
ごめんなさい(:ω;`)
ニューコン工業ごめんなさい(:ω;`)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tezumashi.blog42.fc2.com/tb.php/64-2cae773f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。