2017 . 06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 08
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸の方向、その先にあるかもしれないこと 
 先日、若いジャグラーの友人から、どのように手順を作っていくか、どのように仕事をもらっていくか、相談を受けました。

 いやいや、仕事のもらい方なんて僕が教わりたいくらいなんですが……w

 その彼は23歳、僕とは約10歳ほど違うので、まあアドバイスになればと話始めたところ、話しながら気づかされたところが多々あり、備忘録を兼ねてここに記しておこうかと。


 彼の悩みは、和の素材を使ってオリジナルのジャグリング手順を作ったものの、それをどう仕事にしていくかアドバイスが欲しい、といった内容でした。
 聞くと、その作品は5分ほど。一方、仕事としてお金をもらう手順は全く別個に持っているとのこと。

 そこで話したのが、芸を作る上でどこを目指すか、ということ。
 大別すると芸人はファーストフード的な方向町の名店的な方向があると思っています。前者は、いわゆる「替えのきく芸人」、後者は「替えのきかない芸人」。

 例えば飲食店のテーブルホップで入ってるマジシャンのほとんどは前者で、経営者にとってもお客にとっても「誰かマジックやってくれる人」がいれば良い。ファーストフード店で、誰が店長で誰がバイトでも問題ないように。

 後者は「そのシェフを外してはその店は成り立たない」という存在。その人とその芸が密接に結び付いていて、切り離せないもの。技や道具をパクる人がいても、全く問題にならない。なぜなら、その表現はその人にしかできないから。

 これはどちらも一長一短。ファーストフード的であれば、若い内に本数をとることができ、稼ぎを上げられる。成立している市場だから、最低ラインをクリアしていて、需要と供給のバランスが良い地域であれば、食うに困ることは無いだろう。手順を増やすのも、ショップを覗いてネタを買えばいいし、ぱっと売れた同業者の技をそのまま演じるのも良い。

 名店的であると、リピーターが望め、替えがきかない性質から地方や海外の仕事などもそれなりに狙える。しかし、そのためには既製品の売っているネタを既成の方法で演じていてはダメだ。そこに工夫があり、自身に内在する何かが芸になって出てこないと。オリジナル、オリジナル、といって改悪しているケースを多く見るが、そうでなく、「個の発露の結果としてついてくるオリジナリティ」が必要。手順を増やすのも、仕事現場を探すのも一苦労だ。

 と、並べるとファーストフード的な方がアドバンテージがあるように見える。というか、大多数の芸人がそうしてる。じゃあ何がダメなのかというと。


問題は今から15年後。(たった15年後)


若くてイケメンで、しかも安く請け負って、技のレベルは超高い人が、次々に現れる。
その頃に、本人は所帯を持って、子供を進学させ、退職した両親を養いながら家賃暮らし。
出費はかさむのに単価は上げられず、いつ「明日から来なくていい」と言われるか戦々恐々。
それがまだ人生の折り返し地点。


……ね?生々しいでしょ?w


 そうなってはいかんと思うんですよ。そうなってはいかんと。大事なことなので2回書くけど。

 しわが出来て白髪が出て体臭きつくなってハゲてから、まだあと30~40年くらいは芸事で稼がないといけないということを、リアルに想像しないと。(いや太字で書くほどじゃないけどw)
 そうなったときに、「その人」が表に出ていて、「その芸」が深まっていて、掛け替えのないものになっていなきゃならんと思うんですよ藤山晃太郎は。


 ファーストフード的が悪いとは言いません。仕事ないとご飯食べられないからね。でも、上記を鑑みて、片方でパートタイムジョブをしつつ自分の芸に投資し、少しずつでも「替えのきかない芸人」になっていくべきじゃないか、と。


 そんな話を23歳のジャグラーさんにした、というお話。まるで自分で自分に説教してるみたいですねw

 あとは和物の持つ魅力をえんえん洗脳したり。彼の場合はまずちゃんと舞踊を習って所作を学び、きちんと「和の芸」として作り込み、邦楽や舞踊など和物の市場にも売り込みが掛けられるようにすることを勧めておきましたとさ。

めでたいかどうかは、とりあえず15年後に。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tezumashi.blog42.fc2.com/tb.php/33-046f91db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。