2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師の爪の垢 
大型連休で、四国コンベンションに出演に行って参りました。
主催であるトリットくんとは住んでる地域が離れていて良かったと思ってます。たまに会って、色々と報告できること、報告を聞くことを楽しみにしてる。次会う時までにちゃんと恥ずかしくないだけの活動しないと!


コンベンションの楽屋で、コンテスタントさん相手に、新太郎師匠から聞いた話を披露しました。ちょっと良い話なのでご紹介を。

 『僕が嫌いなマジックとして、「朝食マジック」と「ルンペンマジック」があるんだが』

 『はい、よく聞いてますよ。新聞と牛乳ですよね?』

 『そうそう。パジャマの衣裳で出てきて、新聞に牛乳を注いで落ちてこない、とか、汚い身なりの男が破れた新聞を復活させたり、木の葉から紙幣のプロダクションをする芸だ』

 『最後に金持ちの衣裳になったり。安易ですよねえ」

 『安易だね。それで当人は「ストーリー性を持たせている」と宣っていたりする。こんなのはストーリーじゃないよ。ただの素材の寄せ集めだ。大体、そんな不思議な魔法の力を持った人間が、どうして公園で寝泊まりして貧しい格好をしてるんだい?おかしいじゃないか』

 『おっしゃる通りと思いますが、どうすればストーリーになるんでしょう』

 『うん、別にルンペンマジックはそのままでいい。ただ、最後に一現象足せばストーリーになる』

 『どんな現象です?』

 『もう一度、汚い格好に戻って、両腕を外すんだ。そしてその腕を眺めてため息をつく。これでこの演技は全てつじつまが合うよ』

 『両腕を外すって、こう、ネジみたいにですか?』

 『そう。つまりこの男は事故か何か、両腕を失っているんだ。今観客の前で演じたのは、昔の自分の姿であったり、思い描いていた未来であったりで、現実のことではないんだ。不思議な力をかつては持っていた。輝かしい未来が約束されていた。でも、それは失われてしまい、今では最底辺の生活をしている。思い出せば空しくなることがわかっていても、自然と思い出されてしまう

 『うーん…深いですね。シンデレラストーリーと思いきや、どんでん返しですか』

 『人に妬まれてそうなったかもしれないし、力の使いすぎからの反動かもしれないね。どうだい?色々と想像できるだろう」

 『ストーリーというと、何か時系列に沿って展開しないといけないように思いますが、背景を観客に想像させることで、見せなくとも多くのことを語り込むことができるんですね。面白いです。…で、どうやって腕を外すんです?」

 『うん、そこはちょっと難しいから、晃太郎やってみないか?


…というオチがあった訳ではないんですけどねw

こんな良いお話を気軽に聞かせて頂ける境遇にいることに、感謝しております。

師匠のHP(リニューアル!)


確か、この動画を見せたところからの話じゃなかったかな。
大好きなフィリップ・ジャンティの昔の演技。mixiでも紹介したけど。



自分の行動を操る存在への気づき。生きていけないと判っていながら自由になろうとする意志。
表情が角度によって変わって見えるのも大変面白い。

ちなみにジャンティは結城、武田などの江戸糸あやつり人形の影響を強く受けているとのこと。伝統芸にはまだまだ見るべきものがあるんだぜ♪

晃太郎、胡蝶の演技を今年には発表したいと思っております。では。
スポンサーサイト
 
はじめまして!
某動画サイトから来ました!
奇術というジャンルがあるのを初めて知り、記事やHPを大変興味深く読ませて頂きました。
是非とも生で見たい!
福岡での公演等はありますか?
 
最後の一言、

新 『うん、そこはちょっと難しいから、晃太郎やってみないか?」

には吹いてしまいましたねww

師匠、無理なこと言わないで下さいよとww

ほんとに外せたりしませんよね・・・?(
 
>あらまきさん
9月に行く用事はあるのですが。。。一般に見られる公演ではないのです。今のところ予定ないですが、福岡でしたらよく行っておりますよ!

>ハルさん
どこまで自然に見えるかは力量次第ですが、不可能ではないと思います。まあまあ、そこは冗談でございますよ。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tezumashi.blog42.fc2.com/tb.php/22-02e7c322

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。