2017 . 03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 05
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公演の掲載記事について 
さて、いよいよ公演を明日に控えました……なんてエントリを書いてたら、日付変わっちゃったので、もう今日ですねー。
20111016-00000002-minkei-000-0-view.jpg


こちらで伺っているだけで、
10/16(日) 東京新聞
10/16(日) 毎日新聞

への公演紹介の記事掲載があったとのこと。
また、WEB上では

横浜経済新聞 → サイトへ
横浜経済新聞フォトフラッシュ → サイトへ
ヨコハマアートナビ → サイトへ
Yahooニュース → サイトへ
googleニュース → サイトへ
小林泰介 記者 → サイトへ


などにご紹介いただけました。

当日は取材も入りますので、良い仕上がりにしないと、と。
この活動は、先を見越してやってます。
事前ではなかなか伝わらず、記事として取り上げてもらいにくい状況なのですが、見せれば値打ちに気づいてもらえるんじゃなかろか。


●先って?
1. この活動が評価されYAF様が本腰入れてくれたら、10を超える関連施設と大物タレントへのアクセスが見込める
2. 単一チャンネルからそれらのコンテンツが発信されると、チャンネルそのものに対するウォッチャーが増える
3. そうするとチャンネルで配信することですでに(有料視聴文化を持った)視聴客を一定数確保した状態になる
4. 「YAF chから発信したい」という実演団体が増える。YAF chは審査を通して適正な団体を使い、良質コンテンツを手に入れられる

配信できるインフラ、って簡単そうで簡単じゃない。
上り速度の定常確保、運用回線と配信回線の独立、ブース候補箇所複数への有線引き込み。
それをクリアしたハコがあり、一定以上の視聴者を抱えたチャンネルがあり、実績を持った配信チームがいる、ということがどれほど価値があることか。

劇場に来るお客様からお金とる以上、視聴を無料にはできない。劇場に来たお客様の利益を守らないといけないから。
配信そのものにだって、きちんとやれば一日20~30万程度かかるんだ。せめて赤黒とんとんにするプランが無いと、継続運用ができない。


無料を続けても、有料には至らない。無料視聴が基本のUstreamでどれほどお客を集めても、有料化し次第いなくなることは事例として多く見られている。当然だ、無料ベースであれば使用楽曲申請、および固有ユーザへの関連づけ(ログインしないでの視聴)が異なる。どのようなサービスでも、格安→高額化はありえても、無料→有料はない。そこに気づかずに無料でお客を集めて、「近い将来、プラスに転じるから今は投資!」とか思うのは危ういと思っている。

無料は無責任。サーバ負荷で視聴ができなくなり、配信環境にコストを掛けられないため往々にして低品質。その環境でOKなお客様というのは、「無料であれば見たい」というレベルのお客様だ。これは有料化にもついてこないし、劇場にも足を運んでくれないだろう。見た目の数じゃないのだ。


今回の公演、基本は有料なんだけど、無料でも見に来られます。幕間が見られて、演目のイントロまでは視聴可能。どれだけ高品質な配信か、ちらとでも見に来てほしいです。あと、こっそり1曲1演技だけ、無料視聴可能にしようかと!

では、また、今日に。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tezumashi.blog42.fc2.com/tb.php/109-a41dce66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。