2012 . 01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2012 . 05
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーリーアダプトなう 
広田稔記者によるインタビューがACII.jpに掲載されました。

消えゆく日本文化、若者につなげ ニコニコ動画に“再生”の灯

以前からウォッチして下さっていて、非常に判りやすくインタビューをまとめて下さいました。感謝しております。
おかげ様で記事の評判も良いようで、かなりの数のtweet、イイネ!をもらい、2chまとめサイトにもいくつも掲載頂いているようですw こわいようww


さて、校正させて頂いたときに気づかなかった、言葉足らずかな、と思えるところをここで補足しておきます。

●有料化について
2ページ目 「だが、いつまでも“無料”でやってはいけない。」 て所はちょっと唐突ですね。
晃太郎には、「生の舞台にお客様を呼びたい」という強い願望があります。自分は板の上の芸人ですので、生で味わって頂かなければ伝わらない魅力を発し続けているつもり。ネットでの活動により、広く周知し、魅力の一端に触れて頂き、生の舞台に呼び込む。
ただ、この生に呼び込む、という所は非常にハードルが高い。ネットでの活動であっても、生舞台に来てくれそうな層に強く訴求しないと、と思ってます。世の中にある無料のものというのは無責任。「無料だったら見るけど…」という層とだけつながっていては、舞台にお客を呼び込めないのです。
対価は価値を担保するもの。どれだけ安かろうと、払ってでも見たい、という層とつながるためのアプローチです。


●三方良し、の例えについて
3ページ目、「「近江商人の、売り手よし・買い手よし・世間よしという『三方よし』の理念です。」
これは「何度もヒットを飛ばせるのはなぜ?」「炎上しないのはなぜ?」というのに対する返しだったかと。
演じ手が目立ち、評価され、自身の本業にとってもプラスになる => 売り手良し
演者が本業スキルを発して作品を作るのでクオリティが高く面白い => 買い手良し
伝統文化の継承発展の役を担い、かつ原作への導線も作り自利利他 => 世間良し


補足でした。
新作のロケ風景も、ちょっぴり紹介。

写真撮影はいつも撮って下さっている櫻井貴流さん

kyo01.jpg
雪原に佇む杏ノ助さん

kyo02.jpg
桜をバックに杵家七三先生

kyo03.jpg
古民家での杵家七三社中の演奏


さて、関係なさそうで関係ある話題。Gumroadというサービスが出来て、ちょっとした話題になってます。

Pinterestの19歳のデザイナーが起業して作ったGumroadが凄い!!ユーザータイムラインで通販が可能に

これは、twitterやfacebookでサインインして、URL・画像・アプリなどのコンテンツを売買できる、というもの。
”コンテンツはブログ記事、Spotifyのプレイリスト、Instagramの写真、iPhoneアプリへの招待、調査レポート、その他なんでも思いつくままだ。 ”

で、これが只今アクセス過多になってて、快適には使えない状況。 →だいぶ安定してきてます
そこでよく似たサイトを日本人の方が作ってしまいました。

Ameroadが生まれてから売却するまでの五日間まとめ

いや、これサービス自体もこの流れも、すごい面白いですよ。
従来、企業が保証していた品質を、twitterのアカウント、という個人が保証することになる。
…まあ、小難しいことはいいや、晃太郎は面白そうなら取り敢えず使う!!使ってみる!!

ってわけで、まずはameroadに、てじゅまちレターヘッドを置いてみました。
見本

てじゅまちレターヘッド 100円



これはjpgデータを販売している、ってことです。お家でB5用紙やA6用紙で出力して頂ければ、レターヘッドとして使えますよ、ということ。
ご興味の方いらしたら、是非ポチっと。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。