2009 . 04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009 . 06
[ 入口 ] [ 紹介 ] [ 出番 ] [ 演技 ] [ 雑記 ] [ 写真 ] [ 連絡 ]
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画のべんきょ 
これまで晃太郎は動画関連はちょいと弱かったのですが、ニコニコにアップしようと、だいぶ勉強させて頂きました。手元に撮っておいたものを見るだけなら別に困ってなかったのですが、WEBにアップする上ではしかるべき規格で容量や転送速度をにらみつつ一定以上の品質にエンコードしないといけないため、苦心しました。おかげで成長できた気がします。

で、成果w


これは、前回アップした
http://tezumashi.blog42.fc2.com/blog-date-20090414.html
こいつの別撮りバージョンでございます。

アイデアとしては「主観にしたら面白いんじゃね?」程度だったんだけど、これがもー想像を絶する大変さ。
前回なんて、前日に手順作ってリハやって、当日にビデオ担当呼んでハイ出来上がりだったのに、今回はロケ地4回移して撮り直し回数余裕で20回越えて、エンコード・アップロードのファイル数も50くらいになった。

苦労話、というよりどこが面白かったかをご紹介すると、
①撮影
本当は本家と同じシチュエーションで撮らないと面白みがないんだけど、部屋が狭いと何を撮ってるのか全然判らない。
さらに、室内だと光量が全然足りなくてピント調整に時間がかかるため、ブレッブレになってしまう。(今でもなってるけど、この比じゃない)
じゃあ屋外でやれば良いかというと、普通の地面ではグリップが強すぎて同じアクトができない。良い場所であんまり目立たない所をチョイスしないと。で、結局休日の東海大w

②カメラ設定
スピンによるGでカメラが吹っ飛ぶので、色々と固定方法を探したんだけど、結局三脚を口にくわえて、首にリーシュ付けるのが一番という結論に。幸い、持っていたxactiはサイズも手頃で60fpsの撮影ができたので、HDと比べてどっちが良いか選べたのが良かった。被写体が動くのは想定されてるけど、本体が動きまくるのはねぇww

③地獄のエンコード
今回の動画は品質が命。ソースファイルでさえもっさもさなのに、劣化したら全然面白みがない。
なので、まずmp4で制限内極限までキレイにアップロードできる規格にしたけど、何回やっても何回やってもWEB上エンコードできないよ状態。(結果出るまで時間かかるのがまたキツイ)
結局、アップロード時に再エンコードされないflvで行くことに決めて、TMPEGencの最新版を試用して完成。だから動画冒頭になんか文字が出てる。
比べてみてよ前回のと!段違いやで!


やーこんなことしてる内に、明日からは舞台仕事尽くしですよ。
明日は国立演芸場、明後日から2日間はリスーピアで和妻と和算レクチャー、翌日に四国に飛んで、四国コンベンション。どれもかなり面白い仕事になりそーです。


そうそう、ニコニコ動画に対しては遊びで接するスタンスを崩さないつもりだけど、有名人さんに会えるのは嬉しい誤算でした。四国で、ご住職でありながらニコ厨である蝉丸Pさんにお会いできるのと、大阪から東京に見えるアゴアニキさんにお会いし、共演までさせて頂けるのは、嬉しい限り。
あとずっとファンだったオニグンソウさんが後輩の後輩だと聞いて、是非公演チラシなどのお仕事をお願いしたいと思ってます。
よかった、遊んでて。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。